デリヘルが呼べる場所と呼べない場所の違いは?

風俗 本番

デリヘルを初めて利用したり、いつもと違う場所で利用したりする時はちょっと不安になります。
もしデリヘルが禁止のところに呼んでしまったら、天国から地獄になってしまうでしょう。
確かにデリヘルの利用には、一定のルールが存在するのが調べてみると分ってきたのです。
施設によって利用可であったり、不可だったりするので下調べしてしておくとトラブルを防げます。
詳しく書いていきますので参考にして楽しくデリヘルを楽しみましょう。

デリヘルが呼べる場所とルール

デリヘル呼べる場所としてOKなのがラブホテル、自宅、レンタルルーム、ビジネスホテルです。
呼びやすい順にならべみましたが、ある特定の条件に引っかかってしまうと上記のものもNGとなります。
特定の条件としては、シャワーなどの入浴設備があるか?になります。
デリヘルは、基本的に衛生面を考えてプレイの前後にシャワーを浴びるのが一般的です。
また女の子は、基本的にホテルからホテルへと派遣されますから、必ずシャワーを浴びるのがルールなのです。
そうなると風呂なしのアパートや共用の風呂しかない寮などは、デリヘルを呼べないのです。
間違えて呼んでしまうと、キャンセル料や交通費などかかるケースもありますから覚えておく必要があります。
またデリヘルの派遣外のような遠い場所も呼ぶことが出来ませんので、利用する前にチェックしておきましょう。
基本的には、デリヘルは交通費がかかるのが店舗型との多きな違いなのです。

ビジネスホテルにデリヘルは呼べるの?

出張先などでビジネスホテルに泊まると時間を持て余したりして、デリヘルを呼びたいな!という経験があると思います。
しかしビジネスホテルでデリヘルが呼べるのか?迷ってしまうでしょう。
ビジネスホテルは、フロントをありますからなかなか呼びづらい場所になります。
ビジネスホテルに関しては、黒でも白でもないグレーゾーンなのです!昔は、ダメなところが多かったですが最近は緩くなっています。
ビジネスホテルは、ラブホテルと違い壁も薄く防音もあまりなので他の宿泊客からのクレームがおきやすくなるなのです。
しかしビジネスホテルもたくさんあり競争が激しいのも、デリヘルが呼べるようになった背景もあるでしょう。
ビジネスホテルでは、24時間フロントがいるところは、NGが多いです。
フロントを通らずにエレベーターなどで客室に入れる作りだとOKが多い傾向にあります。
迷ったらデリヘルに電話して聞くのも良いと思いますし、ホームページに呼べるビジネスホテルが一覧出来るようにしている店もあります。
またインターネットの風俗愛好者などの口コミサイトもチェックしておくと間違いないでしょう!
対面式ですから、チェックアウトの時に恥ずかしい思いをしないように準備しておくと良いです。

ラブホテルでも呼べる場所と呼べない場所がある

ラブホテルは、ほぼ100パーセント利用できますが、ここにも例外はあります。
ごくわすがですが、デリヘルを嫌うラブホテルもあるのです!
理由は、男性が1人で入るのを嫌がることによります。
詳しい理由は、わかりませんがセキュリティ上の問題で1人での入室を嫌うのでしょう。
そんな時の為にデリヘルでも対策はしてくれていますから、利用するのも良いのではないでしょうか?
「待ち合わせ」をしてくれるサービスです!もともとは、一人でラブホに入るのが恥ずかしい人向けのサービスでした。
一人でラブホに行ってエレベーターでカップルに鉢合わせすると恥ずかしいものですから。
このサービスを使えばほぼ100パーセント!ラブホでのデリヘル利用は、可能でしょう!

関連記事

NO IMAGE

派遣型風俗店ではクレジットカードは使える?現金を持ち合わせてたほうがいい理由

NO IMAGE

風俗初心者は店舗型風俗店は向かない?初めてでも行ける店舗型風俗の特徴

NO IMAGE

派遣型風俗店で出張料金が取られる条件は?

NO IMAGE

派遣型と店舗型の風俗では利用料金やサービスに違いはあるのか?

NO IMAGE

こんな男性は派遣型風俗店を選ぶべし!どちらか迷ったときにおすすめの選び方

NO IMAGE

可愛い風俗嬢が多いのは派遣型と店舗型どっち?検証してみました!